おすすめのスペイン映画・音楽・ブランド、ラテンアメリカなどスペイン語圏も。
アーカイブ
<< しわ | メイン | ナインスゲート >>

スペイン映画・スペイン関連作品おすすめ一覧

スペイン映画のおすすめDVD、またスペイン関連作品DVDを勝手にまとめてランク付けしちゃいます!大前提として、2回以上見てもいい映画です。こちらでおすすめの映画は、ハリウッドの映画に十分に比肩できる作品ばかりです。現時点でなので、まだまだ見たことのない作品もあり、変動する可能性もあり、再評価する場合もあります。また、全てのスペイン映画は別記事で一覧しています→スペイン映画一覧

スペイン映画の定義

スペイン映画といってもスペインの色んな地域での撮影だけでなく、スペイン人や他の国の人も関わる場合もあり、定義付けは難しいのですが、ロケーション、監督(また製作スタッフ)、俳優、言語の面でスペイン度の高いものを対象にしています。また、スペイン同様に多く映画を産するフランス、イギリスなどの隣国、大舞台のハリウッド、そして同じ言語のラテンアメリカなどもあるため、とにかく純国産というのも日本ほど割合的に多くはありませんが、少しでも多くスペインの魅力を感じていただければうれしいです。

見る上での心得

まず、スペイン映画を見る上での心得。既にハリウッド映画を見慣れてしまった方は、私もそうでしたが、スペイン映画の特徴として、ハリウッドのような余分なものを残していない、ちゃんと収まっている感は期待できません。また倫理を逸脱した展開の意外性に、「ありえない!」と驚くかもしれません。これは、今のスペインの前にフランコによる軍事独裁政権で抑圧された環境が80年代以降一気に反動としてあふれ出したことがあると思います。実際スペイン人が皆こうだというわけではありません笑。

スペイン映画の魅力

あえて言うならば、アングロサクソン系のコンパクトでシンプルでオシャレなデザインのようではなく、イタリアやスペインのようなラテン系に見られる色々混ざっておいしい料理のような感じだと思ってください。そして、倫理を逸脱した予想不可能な展開。スペイン映画の魅力はまさにそこにあると思います。 また、ハリウッドのように日本に向けたプロモーションにお金をかけていないので、素晴らしい映画にもかかわらず、なかなか認知されにくいというのが現状ではあります。ペドロ・アルモドバルの作品にしても、アンジェリーナ・ジョリーが出演を熱望しているぐらい必ず日本映画同様に、印象に残る映画があるはずです。

スペイン映画に見られる特徴

スペインの作品によく見られる特徴として、ドラマあり、コメディあり、エロスありのこの3本立てが一般的です。よって、作品によくジャンル分けがされていても、必ずその3つの要素が含まれている場合が特に多いです。また、あくまでも推測ですが、スペインの女優は体を張った演技も多く、ハリウッドではあまり体を露出することを嫌がる女優がいるため、表現の幅を持ったペネロペ・クルスパス・ベガをはじめ、ハリウッド映画で重宝される人物も多いのも事実です。スペインらしい自由な幅広い表現力ですね。
また、スペインのホラー映画スペインのコメディ映画スペインのエロス映画は別記事でも紹介しています。

注目のスペイン映画監督・俳優

スペイン映画で活躍中、また今後名作を生み出していくだろう監督は、アメナバルアルモドバルアレックス・デ・ラ・イグレシアフリオ・メデム、そしてアメリカでも活躍中でメキシコ出身のギレルモ・デル・トロ、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥでしょうか。おすすめのスペイン映画監督も別の記事で紹介しています。また、下記のおすすめ映画リストでも出てきます。また、スペインの俳優陣も、アントニオ・バンデラス、ハビエル・バルデムなど英語を使いこなし、ハリウッドでも活躍中なので、そちらの作品も要チェック。

オススメ作品ランキング

さて、正直上位5位は映画のジャンルがそもそも違うので、比べることは難しいのですが、オリジナリティと今までにない作風の視点から評価しています。また、日本では比較的エロスを表に出して紹介されている作品も多く、誤解を招きやすい状況でもあるため、少しでも再評価のきっかけになればいいなと思っています。タイトルをクリックすると更に詳しく見れます。

また、中にはちょっとばかりスペイン映画と言える、スペイン度の若干低い関連映画も入っています。スペイン語ではないけれど、スペインを舞台にしていたり、スペイン人がテーマとしてでてきたり、監督さんがスペイン人だったりと、スペインに関わる題材または人物が関わっている映画です。

()内は、ジャンル。ラテンアメリカの映画、逆にこの作品注意!なB級映画候補リストは別記事にて。

BIUTIFUL ビューティフル

1.BIUTIFUL ビューティフル★★★★★(ドラマ)2010年

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。こちらメキシコ映画という括りですが、個人的にハビエル・バルデムが大好きで、ここに出てくるスペインのバルセロナはどんなものよりも美しく写っています。ハリウッド映画では味わえない違った深さと重たさを感じる素晴らしい映画だと思っています。

マルティナの住む街

2.マルティナの住む街★★★★★(ラブコメディ・ドラマ)2011年

監督は、ダニエル・サンチェス・アレバロ。とにかく面白い映画としておすすめしたい作品。スペイン北部のさわやかな雰囲気を存分に味わえ、すがすがしい気持ちにさせてくれました。

パンズ・ラビリンス

3.パンズ・ラビリンス★★★★★(ファンタジー)2006年

スペインの歴史とギレルモ・デル・トロの描く世界観としてはピカイチな気がします。美しさと怖さが心地よいぐらいに融合した見飽きることのない映画です。

アレクサンドリア

4.アレクサンドリア★★★★★(歴史・ドラマ)2009年

アメナバルはもうスペイン映画という括りを超えていて、本当に素晴らしい監督だと思います。特にこれは、歴史超大作というものの中でブレイブ・ハートやグラディエーター、ベン・ハーなどと同じぐらいの良さだと思っています。

5.ルシアとSEX★★★★★(ドラマ)2001年

フリオ・メデム監督作品。彼の描く繊細で独特な描写が見事にはまったこの作品。エロスとドラマがとても巧みに使われたとても珍しい作品、心奪われました。

6.ザ・ウォーター・ウォー★★★★★(社会・ドラマ)2010年

実際にボリビアで起きた水に関する問題を題材としています。単にその問題だけではなく、更に踏み込んだ素晴らしい映画設定だと思います。

7.ボルベール〈帰郷〉★★★★☆(ドラマ)2006年

スペインを代表する監督として必ず出てくるのがアルモドバルですが、彼の作品の中ではこれが一番バランスが取れていていいかなーと思っています。スペインの風景も楽しめます。

8.蝶の舌★★★★☆(歴史・ドラマ)1999年

共和政崩壊時を描いた正統派の感動映画です。ニューシネマパラダイスやイル・ポスティーノなどのイタリアヒューマンドラマが好きな人にはおすすめです。私も好きですw

9.ペーパーバード 幸せは翼にのって★★★★☆(歴史・ドラマ)2010年

人によっては「蝶の舌」よりもこっちのほうが面白いという人もいるかもしれないですね。同じ時代性を扱ったヒューマンドラマ。泣きます!

10.海を飛ぶ夢★★★★☆(ドラマ)2004年

アメナバル監督作品。ハビエル・バルデムの好演技が光ります。時代的な難しい話題を取り上げた秀逸作。

11.永遠のこどもたち★★★★☆(ミステリー・ホラー)2008年

ホラーですが、いい映画だなあとしみじみ感じます。シックス・センスと似たような驚きと感動があります。現時点でおすすめのスパニッシュホラー映画No1です。

12.インポッシブル★★★★☆(ドラマ・パニック)2012年

永遠のこどもたちと同じ監督。こちらもアメナバル同様、スペイン映画の枠を超えています。素晴らしい作品。

13.空の上3メートル★★★★☆(青春・ドラマ)2010年

主人公が恋愛を通じて成長していくさまが青春時代が十分に表現された甘酸っぱくて清々しい作品。

14.ブラック・ブレッド★★★★☆(歴史・ドラマ)2010年

スペインの内戦をテーマに少年の心の動きを追った秀作です。

15.悪人に平穏なし★★★★☆(サスペンス・ドラマ)2011年

2004年3月11日にマドリッドで起きた同時多発テロを題材にしたハードボイルドなサスペンスドラマ。

16.おっぱいとお月さま〜La Teta Y La Luna〜★★★★☆(ドラマ)1994年

ビガス・ルナ監督の作品としては最もおすすめしたい。豊かで面白い表現力、ハートウォーミングな作品。

17.しわ★★★★☆(ドラマ・アニメ)2011年

スペインアニメ。心に残る作品でした。

18.その愛を走れ★★★☆☆(ドラマ・青春)2012年

空の上3メートルの続編。1作目よりは若干物足りなさが残りますが、十分に楽しめる作品になっています。

19.蒼ざめた官能★★★☆☆(ドラマ・青春)2006年

マルティナの住む街と同じ監督である、ダニエル・サンチェス・アレバロ。どろどろとした人間関係にもかかわらず、どこか清々しさを思わせる映画です。

20.美しき虜★★★☆☆(歴史・ドラマ)1998年

フェルナンド・トルエバ監督作品。ペネロペ・クルスが魅力的な作品の一つ。演技力がすごいですね。外国人を巻き込んだ撮影にもかかわらず、ここまで精度の高いものが作れるのは実力ですね。スペインの時代背景を知るとより楽しめるかもしれません。

21.ブッチ・キャシディ 最後のガンマン★★★☆☆(西部劇・アクション)2011年

マテオ・ヒル監督の秀作。ハリウッドかと思わせる演出のレベルの高さに目を見張ります。

22.ハモンハモン★★★☆☆(コメディ・ドラマ)1992年

90年代前半なので、古さ加減は否めませんが、それを差っ引いても良い映画です。これぞ、ザ・スペイン映画ですね。この少し狂った人間関係は除きますが笑、スペインの文化がよく分かる映画でもありそうです。

23.私が、生きる肌★★★☆☆(サスペンス・ドラマ)2011年

ここまでひえ〜と思う映画はなかなかありません笑。人によってはアルモドバル作品の中で一番面白いと思うかもしれません。

24.REC/レック★★★☆☆(ホラー・サスペンス)2007年

スパニッシュホラーのおすすめをあげるとしたらこちらも。2,3と続いてますが、謎めいた部分の多いこちらのほうがいいです。ポイントオブビューを採用した作品、クローバーフィールド的で面白いです。

25.雑魚★★★☆☆(ドラマ)2009年

ギャングマフィア系の映画はちょっととっつきにくいですが、これは見ていてほんとに面白かった。なんとなく韓国っぽい映画の作りをしている気がしました。意外性に○。

26.オール・アバウト・マイ・マザー★★★☆☆(ドラマ)1999年

あくまでも個人差ですが、アルモドバルの作品の中で、ボルベールに並ぶ作品とするなら、こちら。

27.セックス依存症の私★★★☆☆(エロス・ドラマ)2008年

タイトルとテーマでちょっとびっくりしますが、特に女性にオススメしたい作品。

28.プリズン211★★★☆☆(ドラマ・サスペンス)2009年

刑務所ものの作品としては指折りのハードボイルドな作品。

29.キャロルの初恋★★★☆☆(ドラマ)2002年

甘酸っぱくて切ない、それぞれの愛を描いた作品。スペインの内戦がテーマ。

30.スパニッシュ・アパートメント★★★☆☆(ドラマ)2002年

フランス映画という括りですが、舞台はスペイン・バルセロナ。一押しの作品。

31.死ぬまでにしたい10のこと★★★☆☆(ドラマ)2003年

スペインのイザベル・コイシェ監督。舞台がスペインではないし、英語なので括り方が難しいのですが、一応スペイン関連映画としておすすめ。

32.あなたになら言える秘密のこと★★★☆☆(ドラマ)2005年

こちらも同様に、イザベル・コイシェ監督。辛いテーマを扱っていますが、心温まります。

33.スリーピングタイト 白肌の美女の異常な夜★★☆☆☆(サスペンス・ホラー)2011年

エロスを思わせるタイトルになってますが笑、なかなか面白い切り口のホラー・サスペンス。

34.アナとオットー★★☆☆☆(ドラマ)1998年

面白い切り口を持つ恋愛ドラマ。好き嫌いは分かれるかもしれませんが。フリオ・メデム監督作品。

35.13 サーティーン みんなのしあわせ★★☆☆☆(コメディ)2000年

シリアスタッチで始まり、途中から予想できない展開とところどころのパロディが最高。アレックス・デ・ラ・イグレシア監督作品。

36.チル・アウト!★★☆☆☆(コメディ)2003年

アルモドバルの弟が関わったシニカルコメディ。ところどころで笑いを誘います。

37.スペイン一家監禁事件★★☆☆☆(ホラー・サスペンス)2010年

ホラーとしてみてください。作品としては完成度高いです。ただし、救いがないのであらかじめ・・・

38.キカ(Kika)★★☆☆☆(コメディ)1993年

アルモドバルワールド全開。脇役の面白さがたまりません。

39.ベル・エポック★★☆☆☆(ドラマ)1992年

フェルナンド・トルエバ監督の代表作品の一つ。古くなければおすすめ度もかなり高いであろう名作。スペインらしい展開が好きです。

40.EVA<エヴァ>★★☆☆☆(SF・ドラマ)2011年

スペインが挑戦したSF・近未来系のドラマ。主演のエヴァがとにかくかわいいです。

41.グロリアの憂鬱★★☆☆☆(コメディ・ドラマ)1983年

アルモドバル作品としては今のところ一番笑えました。1983年作品とは思えない面白さ。

42.トレンテ-ハゲ!デブ!大酒飲みの女好き!超・肉食系スーパーコップ★★☆☆☆(コメディ)1998年

言うならば、スペインの正統派?コメディ。アクの強さが半端ないですよ!

43.ウェルカム!ヘヴン★★☆☆☆(ドラマ)2001年

エンターテインメント系映画。ビクトリア・アブリル、ペネロペ・クルスの豪華競演。設定にユーモアあふれています。

44.クイーン&ウォリアー★★☆☆☆(コメディ・ドラマ)1999年

いちいち面白い設定を差し込んでいて新鮮でした。トレンテに次ぐ面白さ。

45.ゴヤ★★☆☆☆(ドラマ)1999年

近代美術の先駆者ゴヤに興味が持てる作品。

46.スキと言って!★★☆☆☆(ドラマ・ラブコメディ)2004年

スペイン版の正統派ラブコメディ。

47.戦火の沈黙 ヒトラーの義勇兵★★☆☆☆(ドラマ・戦争・サスペンス)2011年

戦争ものの作品でありながら、一つのドラマが巧みに描かれていました。

48.オックスフォード連続殺人★★☆☆☆(ドラマ・サスペンス)2008年

アレックス・デ・ラ・イグレシア監督作品。イギリスが舞台。彼の作品にしてはかなりオーソドックスにできてます。

49.それでも恋するバルセロナ★★☆☆☆(ドラマ・コメディ)2008年

ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデムの再共演が見物。

50.コード60 老女連続殺人事件★★☆☆☆(サスペンス)2011年

TVドラマがDVD化されたものですが、完成度がTVを超えています。スペイン版踊る大捜査線のようなテイスト。笑いはありませんが。刑事ドラマとしては悪人に平穏なしの次点。


下記再生リストにおすすめスペイン映画の予告編入れてます。お楽しみください!

このブログでご紹介している作品は、レンタル・購入可能でおすすめです↓
DVD/CDレンタル

COMMENT









Trackback URL
http://es.wa3abi.com/trackback/95
TRACKBACK